デザイン・印刷パック 圧着パンフ兼用名刺 名刺にパンフレットの内容を掲載。様々な利用方法ございます。価格明示で安心発注!全て、デザイン料を含んだ印刷パックです。

日頃、何気なく渡している名刺。「圧着パンフ兼用名刺」は、インパクトが違います。通常、名刺には、名前と住所、電話・FAX番号、E-mail、HomePage URL、その他、精々簡単な事業概要を入れるのが一般的です。「圧着パンフ兼用名刺」は、圧着ハガキと同様に剥離ラミネートを用いることで、2倍、3倍の情報量を掲載することができます。詳しい会社の事業内容を掲載したり、新商品の案内を掲載したり、様々な展開方法が可能になります。
現在、「圧着パンフ兼用名刺」を利用している方はまだまだ少数です。だからインパクト間違い無しです。通常、名刺を渡すと、そのままポケットか財布に入れられてしまいます。
「圧着パンフ兼用名刺」を使って、名刺をお渡しした後に、さり気なく、弊社の事業内容が中に入っていますとお伝え下さい。相手は、「えっ」と思うでしょう。そこで、すかさず、名刺が2重構造になっていて、剥がすと、新たな情報が掲載されている事をお知らせするのです。
さっそく、相手は、「圧着パンフ兼用名刺」を剥がしにかかります。相手に興味をもたせる重要な手段。それは、何らかのアクションを相手に起こさせることです。これによって、貴社の印象は、強烈に相手に記憶されます。
そして、事業内容など、開かれた名刺に掲載されている「伝えたいこと」を説明してください。商談は、「つかみ」が大切。名刺を渡すのは、初対面がほとんど、緊張を和らげるのにも、会話のきっかけにもこの「圧着パンフ兼用名刺」は、非常に有効です。お笑いでは無いですが、「つかみ」は重要なことです。
また、隠された掲載面に、「くじ」や「特典」を入れることも可能(オプション仕様)です。元来、人間はくじが大好きです。選ばれたということで、更なるインパクトを相手に与えることも出来るでしょう。
それに、大きなパンフレットやかさばる会社案内は、相手にとって置き場所に困るもの、場合によっては直ちにゴミ箱行きなんてことも。その点、名刺は、名刺ホルダーに入れるだけ。相手が、思い出したとき、直ちに名刺ホルダーからパンフレットに準じた情報を取り出せる。それてが、「圧着パンフ兼用名刺」です。

開業・創業・SOHO・ベンチャー、イベント、商品紹介などに最適!

驚き・便利!! お手軽営業支援!!
■セット内容
★デザイン制作料・印刷料含む(ラフデザイン案、2案事前提示)
★二ツ折り時(55×91mm)、見開き時(110×91mm)
★フルカラー高品質オフセット印刷
★90kg・コート紙
★圧着加工
★300部

■含まれない内容
(オプションにて別途見積致します。)
※内容自体の企画提案
※原稿の作成、コピーライティング
※写真撮影(弊社ストックの著作フリー写真使用は無料)
※イラスト・図版等の作成(弊社ストックの著作フリーイラスト使用は無料)
※ロゴマーク・イメージキャラクター等の作成
デザイン・印刷パック「圧着パンフ兼用名刺」の活用例

TOPへ戻る ユニット:広告・販促ツール制作パック
〒791-0242 愛媛県松山市北梅本町2766-3
Tel:089-990-8100 Fax:089-990-8280
URL:http://www.link1959.com/infor E-Mail:infor@link1959.com